高速バスを利用して快適な旅へ出発しよう!

バス情報局

高速バスの乗車までの流れ

バスを探す

高速バスを提供している会社は、松山だけでもたくさんあります。その中でも会社や路線によってバス内の設備や値段の違いがあります。行き先や時間などのスケジュールはもちろん、トイレの有無やシートの配置、女性であれば女性専用車両や専用エリアの有無の確認もバス選びには必須です。快適な移動をするために、バス選びは慎重に行ないましょう。

バスを予約する

快適なバス内の環境を提供するために、高速バスは指定席の予約制になっています。予約や支払い方法は販売会社によって異なりますが、電話やネット予約で簡単に済ませることができます。もちろん窓口での販売も行なっている会社もあるので、バス選びの際に支払い方法の確認も忘れないようにしましょう。

バスに乗車

高速バスは、バス停やバスターミナルから発着しています。そのため、例えば、松山でも楽に乗車できるように乗車場所が複数設定されているのです。しかし、いくら便利とは言え、出発時間に余裕をもって到着し搭乗しましょう。事前に乗車券が発行されている場合は、指定の席が記載されているのでご着席ください。バス入り口に乗務員が待機している場合が多いので、わからないことや疑問点があれば出発前には聞いておきましょう。そして、いよいよ出発となります。

高速バスのQ&A

いつごろから予約ができますか

バス会社によって異なりますが、大体は翌月分までの予約を受け付けています。

予約のみですか?当日で乗車ってできないんでしょうか

席が空いているのであれば当日でも予約可能なようです。しかし、利用者が多い時期や夜行バスは人気があるため、当日の予約はもちろん、通常の予約も取りにくいことがあります。旅行の日程が決まっているのであれば、早めの予約をお勧めします。

当日は何をもっていけばいいですか

バス会社によって異なりますが、乗車券が発行される際は乗車券を、それ以外の場合は案内の通り規定の書類や支払いをした領収書、ご予約番号などあれば問題なく乗車できます。乗車券や支払いの領収書には緊急時や困った際の連絡先の記入もされているので、必ず乗車当日は目の届く範囲に保管しておいてください。

消灯はされますか

運行ルートによっての差はありますが、最終乗車地を出発後に運転の安全上バス内は消灯します。消灯後は他の乗客に迷惑にならないように、電子機器類を使用しましょう。

途中休憩はありますか

昼行バスも夜行バスも基本的に途中休憩を行ないます。座りっぱなしだと足のむくみやエコノミー症候群にもつながるので、外の空気を吸いながら、リラックスしましょう。休憩予定の場所以外でもお困りのことがあればサービスエリアでの途中停車は可能ですので、乗務員にお声かけ下さい。

景色もエンジョイ!高速バスの車窓から

旅の途中を楽しむために

長時間運行する高速バスだからこそ、快適な旅にしたいですよね。乗車までの流れや高速バスのQ&Aはお役に立ちましたでしょうか。身近な交通機関のバスですが、高速バスになるとがらりと運行の仕方も変わりますので、事前にどのようなものかを理解して、快適に旅行ができるようにしましょう。

広告募集中